透明感のある美肌になるために

透明感のある美肌 

まず、朝は肌の老化を防ぐ効果のあるカロテンが含まれる人参とりんごで自家製のジュースを作ります。

肌の内側から透明感を出すために、食事制限などは行わず、栄養バランスに気を付けて、しっかりと食事をとります。

食事にはなるべくショウガを使うことを心掛け、体の代謝を上げるようにします。

暑い季節はすぐにエアコンをつけがちですが、美肌のために、なるべく汗をかくようにします。

また、空いた時間があれば、なるべく運動をして汗をかくように心掛けるようにすることが大切です。

お風呂では、半身浴をして、なるべく長く湯船につかり、汗で老廃物を外に出すようにします。

この時、お風呂の蒸気を顔に当てるようにすると良いです。お風呂から出た後は、化粧水をたっぷりつけます。

その後乳液でしっかり肌にフタをすると透明感が増します。週に3~4回はパックを行うと肌に透明感が出ます。

腸内環境によって肌のコンディションも変わってくるため、毎晩寝る前にはヨーグルトを食べるようにします。

このとき、オレンジなどフルーツを入れたり、きなこを入れたりして工夫して飽きが来ないようにします。

ビタミンが食事のなかでとりにくいと感じるときは、ビタミンの配合されたサプリメントを取り入れることも美肌に繋がる方法です。